彼の名は「ポストン」

K2003040101

2018年(平成30年)は、郵便番号の制度が実施されてから50年、現在の7桁の郵便番号の制度になってから20年という節目の年です。郵便番号50周年の切手は発行される予定がないようですが、20年前の7ケタ郵便番号制度のキャラクターが切手になっていますので、紹介しておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音埼灯台

K19681101


平成30年度の切手発行計画には9月3日に「灯台150周年」切手が発行される予定が書かれています。

我が国における西洋技術を用いた灯台の建設は、1868(明治元)年、神奈川県横須賀市の観音埼灯台に始まります。2018(平成30)年に、明治元年から数えて150周年の節目の年を迎えます。
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/1121_01_02.pdf

この50年前には「灯台百年記念」切手が1枚発行されています。発行は1968年(昭和43年)11月1日で、日本で最初の西洋式灯台である観音埼灯台(かんのんざきとうだい)を描いています。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20円切手の松は二条城大広間の障壁画

K19720121


2018年は、明治に改元されてから150年となります。

250年にわたり政治のかじ取りをした徳川幕府が、朝廷(天皇)に政治の機能を返上することを表明した「大政奉還」が1867年11月9日(旧暦では慶応3年10月14日)に行われました。その場所が、この20円切手の松の襖絵のある二条城大広間です。

この松の20円切手は、1972年(昭和47年)1月21日に発行されました。同年2月1日には、郵便料金(封書)が15円から20円に値上げされ、この松の切手が封書用に大量に使われることになります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かまくら

K20011001


冬の風物詩として、雪で作った「かまくら」というのが有名ですが、実際に作ったり、中で過ごしたりした人は日本人でもそんなに多くないようです。

2001年(平成13年)10月1日に発行された「ふるさと切手」秋田版の「かまくら」をご紹介します。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ODAで作られたマレ島の防波堤

K2017111408


日本とモルディブとの国交50周年を記念する切手が発行されました。

2017年(平成29年)11月14日発行の「日・モルディブ外交関係樹立50周年」10種類の82円切手には、モルディブの美しい風景や動物が描かれています。その中に1枚だけ、日本との関わりを示す切手があり、その切手を紹介します。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丘の上のクラーク

K2001090302

日本で有名な歴史上の外国人の一人として「クラーク博士」はその一人に挙げてもよいのではないかと思われます。

クラーク博士の立像を描いた切手は「羊ヶ丘展望台」と題されたもので、2001年(平成13年)9月3日に発行されたふるさと切手北海道版「北の風景」2種類の1つです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正倉院の宝物「赤地鴛鴦唐草文錦大幡脚端飾」

K2016102101


2016年まで毎年発行されて、今年は発行がなくなったシリーズ切手に「正倉院の宝物シリーズ」があります。2014年から発行され、昨年までに第3集が発行されていました。2016年(平成28年)10月21日発行の「正倉院の宝物シリーズ第3集」から「赤地鴛鴦唐草文錦大幡脚端飾(あかじおしどりからくさもんにしきのだいばんのきゃくたんかざり)」をご紹介します。

漢字がずらずら13文字続き、難しいです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台箪笥

K2016110402


伝統的工芸品シリーズは、2012年(平成24年)から毎年発行されていましたが、2017年の発行はありません。2016年11月4日発行の第5集が最終となったもようです。

この中から「仙台箪笥」をご紹介します。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形鋳物

K2016110410


伝統的工芸品シリーズは、2012年(平成24年)から毎年発行されていましたが、2017年の発行はありません。2016年11月4日発行の第5集が最終となったもようです。

この中から「山形鋳物」をご紹介します。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和23年からずっと現役の「1円」収入印紙

Inshi_1yen

郵便局で1円で買うことができるのは切手だけではありません。国に印紙税や手数料納付のためのある収入印紙にも1円のものがあります。

右の写真が「1円」の収入印紙です。郵便局で購入することができますが、在庫していない局のほうが普通かもしれません。「壱円」と描かれていることもさることながら、デザインのレトロさには驚くでしょう。自分の手元の印紙カタログによれば1円印紙は1948年(昭和23年)発行とされています。2018年まで買うことができれば、発行されてから70年現役であることになります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«IMF・世界銀行年次総会切手の「渡来銭」6種類