« 帰還する小惑星探査機「はやぶさ」の切手 | トップページ | 岸信介元首相が切手に登場 »

切手になった「日本学士院賞」って何?

K2010060702


「日本学士院賞100年記念」切手5種類が2010年6月7日に発行されました。この中で第1回の授与式写真と賞状が題材になっている切手をご紹介します。

この切手によると「帝国学士院」というところが「木村栄」博士に、「地軸変動の研究特にZ項の発見」を賞して「恩賜賞賞牌及び賞金を授与す」となっています。木村栄は天文学者として世界的な業績を上げた人です。

さて、帝国学士院は日本学士院の前身なのですが、以下に沿革があります。

http://www.japan-acad.go.jp/japanese/about/purpose.html

まず、1879年(明治12年)「東京学士会院」が創設されます。その後1906年(明治39年)に「帝国学士院規程」が公布されており、どうやら名前がここで変わったようです。1911年(明治44年)「恩賜賞」が創設され第1回授与式が7月に挙行されます。このときの受賞者が木村栄です。そして「帝国学士院賞」は11月に創設されています。実際の授与が行われたのは翌年1912年(大正元年)です。

おかしいですね。恩賜賞も学士院賞も同じようなものだとしても、100周年の記念切手が2010年に発売されたのであれば、第1回の授与は1910年(明治43年)ではないでしょうか?

木村栄の受賞は、先ほどの沿革にも説明されているとおり、明治44年7月5日と明記されており、これを起点とするなら100年は誤りとなります。このからくりは切手を発行した郵便事業会社のページに説明されています。

日本学士院の授賞制度が明治43年(1910年)に創設され、100年を迎えることを記念して、特殊切手「日本学士院賞100年記念」及び「ハードカバー切手帳(日本学士院賞100年記念)」を発行します。 日本学士院は学術上特に優れた論文、著書その他の研究業績に対して恩賜賞、日本学士院賞などの授賞を行っており、これらの賞は学界で最高の栄誉とされています。

「制度の創設」から100年だからというのが、切手発行の理由だそうです。ただし、今年は日本学士院賞(および恩賜賞)の第100回(1911年から毎年授与しているので確かに2010年は100回目に間違いない)の授賞式です。記念切手はこのために発行されたようなものです。素直に第100回授与式とでもすれば良いような物ですがね... また、恩賜賞と日本学士院賞の違いですが、恩賜賞はその年の日本学士院賞の中から2名が選ばれるという意味で格上にはなりますが、授賞する業績としては違いはありません。

なお、木村栄が授賞したのは恩賜賞のみで、帝国学士院賞の授与は第2回の授賞式からです。今日では恩賜賞は日本学士院賞受賞者のなかから2名だけが重ねて選ばれるのですが、当時は別物だったようです。ちなみに授与しているのは当時の帝国学士院長の菊池大麓。近代数学を学び日本で指導にあたった人です。

なお6月7日が切手の発行日ですが、天皇皇后両陛下の行幸啓を仰いでの日本学士院賞の授賞式はまだ(6月19日現在)行われていません。今年の受賞者には、IPS細胞の発見で有名な山中教授が含まれています。(6月24日追記:第100回となる2010年の授賞式は6月21日に行われました。)

その後の日本学士院の歩みですが、日本学士院と改称されるのは1947年(昭和22年)のことで、その後1949年(昭和24年)には日本学術会議の付属機関でしたが、日本学士院法の施行により1961年(昭和36年)に分離し、当時の文部省(現在は文部科学省)の機関となりました。


学術上功績顕著な科学者を優遇するための機関として、学術の発達に寄与するため必要な事業を行う。

という組織ですが、ここでいう科学者は自然科学に限らず、人文科学が含まれ、自然科学部門には工学・医学も含まれます。日本学士院の会員は定数150名で分野ごとに定数が定められています。会員は任期がなく終身その地位にとどまります。欠員の補充は総会で行われることになっています。

●関連ウェブサイト

日本学士院
http://www.japan-acad.go.jp/

|

« 帰還する小惑星探査機「はやぶさ」の切手 | トップページ | 岸信介元首相が切手に登場 »

「人物」カテゴリの記事

「学術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32032/48666251

この記事へのトラックバック一覧です: 切手になった「日本学士院賞」って何?:

« 帰還する小惑星探査機「はやぶさ」の切手 | トップページ | 岸信介元首相が切手に登場 »