« 谷内六郎さん | トップページ | 渋沢栄一 »

寿司と天ぷら

K20141030kaigai01_2

年賀状のシーズンがやってきました。2014年(平成26年)の年賀切手には、初の試みとして「海外用」の年賀切手が登場しました。

額面は18円。52円のはがきに追加で貼るとちょうど70円になります。航空郵便のはがきは70円ですので、年賀はがきに貼ってもらうことを意図した値段になっています。

海外向けということで、デザインも初めての試みで「和食」をあしらっています。2種類の切手があり、一つがこの「寿司」です。もう一つのデザインは何が描かれているでしょう?


もう一つのデザインには「天ぷら」が採用されています。

切手は2種類が5枚ずつおさまった10面シートです。シートの余白部を「耳紙」というのですが、左右の耳紙には、このように「SUSHI」と「TEMPURA」と説明がローマ字で書いてあります。

耳紙を付けたままの切手を貼るのはマナー違反といわれるのですが、わざと貼ってみるのも一興ではないでしょうか。

寿司も天ぷらも日本では切手に登場するのは始めてだと思います。国内用には使いにくいはずですが、デザインが良かったのか意外と売れているようです。

ところで、天ぷら切手の真ん中のものは何を揚げたものなんでしょう? ナス?

K20141030kaigai02


|

« 谷内六郎さん | トップページ | 渋沢栄一 »

「食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32032/60663053

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司と天ぷら:

« 谷内六郎さん | トップページ | 渋沢栄一 »