« 喜多川雪麿「娘道成寺」 | トップページ | トゥルネーのノートルダム大聖堂 »

ベルギービール

K2016080108


『日本・ベルギー友好150周年』記念切手10種類が2016年(平成28年)8月1日に発行されました。
ベルギーの著名な観光地と特産品を描いていますが、このなかから「ビール」を描いた切手をご紹介します。

日本郵便のウェブサイトには「美食の国ベルギーの食文化を代表するもので、日本でも多く親しまれています。」と記載があるだけです。

ベルギーのビールには、どのような特徴があるのでしょうか。

今から150年前の1866年8月1日(慶応2年6月21日)に、日本・ベルギー修好通商航海条約が締結されました。
幕末に結ばれた西洋諸国との条約としては9番目となります。(イタリアとの条約も同年に結ばれ切手が発行される予定です。)

ベルギーのビールの特徴は、種類の多さにあるようです。
ベルギーには、100を超える醸造所と1000を超える銘柄があります。また自然発酵によるビールも作られており、ベルギービールの特徴とされています。日本ではあまり行われない「熟成」という工程を経るビールや、フルーツを使ったビールも特色でしょう。
隣国ドイツでは「ビール純粋令」(16世紀)により、大麦・ホップ・水以外の原料に限っていますが、ホップ以前のビールはハーブやスパイスを加えており、ベルギービールは昔の製法に近いとも言えます。
ビールグラスも銘柄に応じたグラスがあるそうです。切手のグラスから銘柄がわかると面白いのですが...

また、世界最大のビールメーカー InBev はベルギーに本社があります。


■関連ウェブサイト
外務省 ベルギーという国 - 日本・ベルギー友好150周年
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol139/index.html

日白修好150周年記念シンポジウム
http://www.jb150sympo.org/

ベルギービールの簡単な歴史
http://www.visitflanders.jp/where-to-go/flanders/belgian-beer/history-of-belgian-beer/

ベルギービールの特質
http://belgiumbeer.html.xdomain.jp/beertypeframe1.htm

|

« 喜多川雪麿「娘道成寺」 | トップページ | トゥルネーのノートルダム大聖堂 »

「食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32032/64091148

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギービール:

« 喜多川雪麿「娘道成寺」 | トップページ | トゥルネーのノートルダム大聖堂 »