« 軽井沢の「白糸の滝」は人工の滝 | トップページ | 城山からの阿蘇五岳 »

入山規制のある大沼国定公園「北海道駒ケ岳」

K2016032510


北海道新幹線の開通を記念して『北海道新幹線(新青森・新函館北斗間)開業』切手10種類が、2016年(平成28年)3月25日に発行されました。

2種類は北海道新幹線H5系車両を描くもので、残りの8種類が新しく開業した沿線の名所を描いています。

北海道の紅葉の名所としても知られる大沼国定公園の切手をご紹介します。

大沼国定公園は、北海道亀田郡七飯町・茅部郡鹿部町・茅部郡森町の3自治体にまたがる国定公園で、1958年(昭和33年)7月1日に国定公園として指定されました。

北海道新幹線としての最寄り駅は「新函館北斗駅」ですが、さらに函館本線に乗り換えて「大沼公園」駅が最寄り駅といえるでしょう。

切手の写真は大沼を前景にした北海道駒ケ岳です。普通は単に「駒ヶ岳」と呼びます。標高は1,131メートルの活火山で、左側のとんがったところが最高峰の「剣ヶ峯」です。噴火警戒レベルは1とされていますが、1998年(平成10年)以来、剣ヶ峯への登山は規制されています。(法令に基づくものではなく、任意の規制です)

大沼周辺は「日本紅葉の名所100選」にも選ばれている紅葉の美しい場所です。面積は 5.3平方キロメートル。2012年(平成24年)にラムサール条約登録湿地に指定されています。

●関連ウェブサイト
北海道森林管理局 北海道駒ケ岳の入山(登山)規制について
http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/apply/nyurin/kisei/000000komagatake.html

|

« 軽井沢の「白糸の滝」は人工の滝 | トップページ | 城山からの阿蘇五岳 »

「山岳」カテゴリの記事

「観光」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32032/64288745

この記事へのトラックバック一覧です: 入山規制のある大沼国定公園「北海道駒ケ岳」:

« 軽井沢の「白糸の滝」は人工の滝 | トップページ | 城山からの阿蘇五岳 »