« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

3度目の切手登場となった尾形光琳の「燕子花図屏風」

K2017042006

切手趣味週間切手は、1955年以降毎年発行されている日本の特殊切手です。4月20日が日本で初めての切手が発売された日であることにちなんでいて、切手の名品「ビードロ」「海老蔵」もこの切手趣味週間から生まれています。

2017年(平成29年)4月20日に発行された「切手趣味週間」切手は、82円切手10種類が1シートに収められ発行されましたが、その意匠は一つしかありません。尾形光琳の名作「燕子花図屏風」です。

この屏風は六曲一双で構成されており、そのほぼ全体を切手に再現しようとしたものです。屏風の切れ目と切手の目打部分は少しずれがあるのですが、大体屏風一曲が1枚の切手になっています。このため、右隻の一番左と、左隻の一番右の屏風がそれぞれ切手からは除かれています。

せっかくなので12種類の切手にすれば良かった気がします。切手なので実際に折ってミニチュア屏風にすることもできますから。

続きを読む "3度目の切手登場となった尾形光琳の「燕子花図屏風」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーガー

K2017041406


「My旅切手シリーズ 第2集」20種類(52円切手、82円切手各10種類)が2017年(平成29年)4月14日に発行されました。風景・名所を紹介するより、海を見てみる、自転車や電車に乗ってみる、食べてみる、といったアクティビティを意識したデザインですね。

6月にはがき料金が変わるため、52円切手は最後の発行となるようです。この中から「ハンバーガー」を描いた切手をご紹介します。

続きを読む "ハンバーガー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉の「あじさいポスト」

K2017041415


「My旅切手シリーズ 第2集」20種類(52円切手、82円切手各10種類)が2017年(平成29年)4月14日に発行されました。風景・名所を紹介するより、海を見てみる、自転車や電車に乗ってみる、食べてみる、といったアクティビティを意識したデザインですね。

この中から「アジサイとポスト」と題された切手をご紹介します。どこにあるんでしょうか。

続きを読む "鎌倉の「あじさいポスト」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄の空手切手「ナイハンチ」

Ok19641005

2020年東京オリンピックの追加競技として「空手道」が選ばれました。この空手(からて)は、沖縄で発達した武術で、アメリカ占領下の琉球切手で3種類の空手切手が発行されています。

この中から、「ナイハンチ」の切手(1964年10月5日発行)をご紹介します。ナイハンチって何でしょう?

続きを読む "沖縄の空手切手「ナイハンチ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄の空手切手「組手」

Ok19650605

2020年東京オリンピックの追加競技として「空手道」が選ばれました。この空手(からて)は、沖縄で発達した武術で、アメリカ占領下の琉球切手で3種類の空手切手が発行されています。

この中から、「組手」の切手(1965年6月5日発行)をご紹介します。組手(くみて)は二名で行う空手で、一人で行う「形」と対比されます。

続きを読む "沖縄の空手切手「組手」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »