« 2017年4月 | トップページ

理研が作った新種のサクラ

K2017042605

理化学研究所創立100周年記念切手(82円切手5種類)が2017年(平成29年)4月26日に発行されました。理研が開発した新種のサクラが切手になっています。

続きを読む "理研が作った新種のサクラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

113番元素「ニホニウム」

K2017042603


理化学研究所創立100周年記念切手(82円切手5種類)が2017年(平成29年)4月26日に発行されました。この切手の華とも言える「113番元素ニホニウム」を描いたものをご紹介します。

113番元素「ニホニウム」の生成と崩壊の過程を示した切手です。
元素というのは、物質の根本をなす要素とされますが、原子との違いは、元素は原子核にある陽子の数で分類され、原子番号が付けられます。原子核内の中性子の数の違いでできる「同位体」は同じ元素として扱われます。ニホニウムの原子核には113個の陽子が含まれることになります。

理化学研究所の仁科加速器研究センター超重元素研究グループの森田浩介さんを中心とする研究グループにより発見されました。
元素名はnihoniumで元素記号はNhです。

続きを読む "113番元素「ニホニウム」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーコンピュータ「京」の赤色のラック

K2017042602


理化学研究所創立100周年記念切手(82円切手5種類)が2017年(平成29年)4月26日に発行されました。スーパーコンピュータ「京」(けい)を題材とした切手をご紹介します。

切手シートの説明には「背景の長方形は、コンピュータの筐体が並ぶ様子をイメージ」とされています。(筐体というのは「きょうたい」と読みます)四角が並んで文字を作っている、なんかつまらない感じを受けるデザインですが、ちょっとしたトリビアも含まれています。

続きを読む "スーパーコンピュータ「京」の赤色のラック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理化学研究所の発明品

K2017042601


理化学研究所創立100周年記念切手(82円切手5種類)が2017年(平成29年)4月26日に発行されました。その中から「黎明期の理化学研究所の製品」を描いた切手をご紹介します。

「Vitamin A」と描かれているのが「理研ヴィタミン」、「Piston Ring」と描かれているのが「ピストンリング」、「Ultrazin Glasses」は「ウルトラジン眼鏡」、「IM-Fontactoscope」は「アイエム泉効計」、「Alimite」は「アルマイト製品(レコード盤)」を示しています。

何のことだかわからないものが多いですね。

続きを読む "理化学研究所の発明品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ