« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

測量用航空機「くにかぜ」

K2019060302 「近代測量150年」切手10種類が2019年(令和元年)6月3日に発行されました。
この日は現行の測量法が施行された日(1949年6月3日)にちなんで「測量の日」とされています。

近代測量150年というのは、「民部官庶務司戸籍地図掛(みんぶかんしょむつかさこせきちずかかり)」ができた1869年(明治2年)を始まりとしています。

この切手の中に「測量用航空機」を描いた切手があります。

 

続きを読む "測量用航空機「くにかぜ」"

| | コメント (0)

日本切手の初ドローンはDJIのPhantom

K2019060306
「近代測量150年」切手10種類が2019年(令和元年)6月3日に発行されました。この日は現行の測量法が施行された日(1949年6月3日)にちなんで「測量の日」とされています。

近代測量150年というのは、「民部官庶務司戸籍地図掛(みんぶかんしょむつかさこせきちずかかり)」ができた1869年(明治2年)を始まりとしています。国家による測量はその後陸軍が所管し、戦後は国土地理院が取り扱っています。

切手には、測量に関するかなりマニアックなものたちが取り上げられていますが、この「ドローンによる測量」というのも興味深いものです。

続きを読む "日本切手の初ドローンはDJIのPhantom"

| | コメント (0)

石岡測地観測局

K2019060301 「近代測量150年」切手10種類が2019年(令和元年)6月3日に発行されました。この日は現行の測量法が施行された日(1949年6月3日)にちなんで「測量の日」とされています。

近代測量150年というのは、150年前の1869年に何かがあったわけです。

明治政府に「民部官庶務司戸籍地図掛(みんぶかんしょむつかさこせきちずかかり)」ができたのは、1869年(明治2年)のことですが、これをを近代測量の始まりとしています。

切手には、測量に関するかなりマニアックなものたちが取り上げられています。このパラボラアンテナもその一つです。

続きを読む "石岡測地観測局"

| | コメント (0)

特別お年玉シートの「鶴」

K20190531 「特別お年玉シート」というのは、2019年用の年賀葉書・年賀切手の当選品として、2019年(令和元年)5月下旬に発送が始まった、500円切手2種類を納めた小型シートです。

抽選は4月20日に実施され、シリアルナンバーが印刷された「特別お年玉シート」が100万本に4本当選するようになっていました。通信販売で別途シリアルナンバーのない「特別お年玉シート」が売価1000円で2万枚発売されました。

いずれも郵便局窓口では販売されず、正式な発売初日は設定されていませんが、5月下旬にシリアルナンバー入りの賞品も通信販売用のシリアルナンバーなしのものも届き始めました。

 

続きを読む "特別お年玉シートの「鶴」"

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »