« 320円切手「瀬戸内海の島々」はどこからの景色なの? | トップページ | 日本切手初登場の「東山魁夷」 »

290円切手「中禅寺湖と男体山」のビューポイント

K20190820052019年(令和元年)10月1日から値上げされる郵便料金に合わせて、速達料金用の290円切手が8月20日に発行されました。デザインは「日光国立公園(中禅寺湖と男体山)」です。

日光国立公園は、福島県、栃木県、群馬県の3県にまたがる国立公園で、1934年(昭和9年)に12月に指定された、昔からの国立公園です。ユネスコの世界文化遺産「日光の社寺」もこの国立公園のエリアに含まれています。

切手のタイトルに示されているとおり、描かれているのは中禅寺湖と男体山なのですが、どこから見た景色か調べてみました。

 

 


中禅寺湖は男体山の火山活動でできた堰止湖に分類されます。水面の標高が1269メートルで、日本では最も標高の高いところにある湖です。面積は11.9平方キロメートルで、神奈川県の芦ノ湖よりやや広いです。男体山(なんたいさん 2486メートル)は中禅寺湖の北側に位置する火山で山頂に日光二荒山(ふたらさん)神社の奥宮が置かれています。中禅寺湖も男体山も栃木県日光市にあります。

中禅寺は、日光山輪王寺を開いた勝道上人(しょうどうしょうにん)によって784年に開山された寺で、輪王寺の別院となっています。

切手にあるような風景は、中禅寺湖の南にある細長い半島状の八丁出島(はっちょうでじま)の付根東側にある狸窪(むじなくぼ)という渚から望むことができます。左側に突き出ているのが八丁出島です。 狸窪には自動車では入れず、徒歩でのアクセスとなります。紅葉のシーズンは10月後半とされています。


●関連ウェブサイト

日光国立公園
https://www.env.go.jp/park/nikko/index.html

中禅寺
https://www.rinnoji.or.jp/temple/chuzenji/

●「切手太郎」バックナンバー(国立公園)

切手太郎:320円切手「瀬戸内海の島々」はどこからの景色なの?(瀬戸内海国立公園)
http://kitte.cocolog-nifty.com/kitte/2019/09/post-8cfeac.html

切手太郎:サンゴ礁の切手(西表石垣国立公園)
http://kitte.cocolog-nifty.com/kitte/2019/09/post-99ba26.html

切手太郎:利尻島 (利尻礼文サロベツ国立公園)
http://kitte.cocolog-nifty.com/kitte/2014/06/post-d419.html

切手太郎:日本一の那智の滝 (吉野熊野国立公園)
http://kitte.cocolog-nifty.com/kitte/2014/05/post-8bfc.html

切手太郎:縄文杉 (屋久島国立公園)
http://kitte.cocolog-nifty.com/kitte/2014/05/post-1d63.html

|

« 320円切手「瀬戸内海の島々」はどこからの景色なの? | トップページ | 日本切手初登場の「東山魁夷」 »

切手」カテゴリの記事

山岳」カテゴリの記事

湖沼」カテゴリの記事

国立公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 320円切手「瀬戸内海の島々」はどこからの景色なの? | トップページ | 日本切手初登場の「東山魁夷」 »